ミュゼ 店舗

ミュゼ店舗は全国各地にあるので便利です

ミュゼ店舗で行っている【S.S.C式】脱毛は完了までに毛周期に合わせて何度か通う必要があるのですが、
そこで気になるのが「通いやすさ」なのではないかと思います。

 

でも、ミュゼは脱毛専門サロン店舗数NO.1の全国180店舗以上もあり、まだまだ増えていく予定なので、
あなたが通うのに便利なサロンがきっと見つかると思いますよ。

 

 

<ミュゼ店舗確認方法>

 

ミュゼ予約画面の最初の項目で店舗が検索出来るようになっています。
検索方法は「都道府県」「関東などの地域から」「駅・都市名などの地域から」選べるようになっているので便利ですよ!

 

ミュゼ店舗

 

ミュゼ店舗ボタン

 

そしてさらに便利なのが、【店舗移動が自由にできる】という点です。

 

  • 通勤や通学で便利だった店舗から、自宅近くの店舗に
  • ちょうど出張が重なってしまう・・・という時でも出張先近くの店舗に
  • お店の雰囲気が合わないので他の店舗に移動したい

 

などなど・・・まだ他にもあるかと思いますが、どのような理由でも店舗移動は可能です。

 

しかも、移動にかかる手数料は無料でできるので、いつでも手軽に申しつけくださいね。

【ポイント1】ミュゼ最安値予約はキャンペーンを狙え!

女性01

ミュゼでは初めて利用する人を対象に、
月替わりでビックリするくらいお得なキャンペーンをやっています。

 

対象部位は【両ワキ】【Vライン】が多いようです。

 

今までのミュゼ史上最安値は【両ワキ+Vライン脱毛100円】 です!
ここ最近は脱毛業界の競争が激しいので<破格の100円>になっています。

 

なぜこんなに安いのか??
それは・・・他の脱毛サロンもかなりお得なキャンペーン価格を打ち出しているので負けないように、少しでも多くの人に体験してもらいたいからなのではないでしょうか。

 

そして、8月もなんと【両ワキ+Vライン脱毛100円】になっています!

 

【両ワキ+Vライン脱毛】が両方できて100円ということは、コンビニのコーヒーと同じ価格。
おそらくこんな破格な状態は長く続かないと思うので、出来るだけ早めに行ってみることをおススメしますよ!

 

脱毛が初めてという人には、まずは体験してみるという意味でとってもハードルが低いピッタリのプランですよね。
カウンセリングは無料でやっているので、まずは相談だけでも聞いてみるのもいいかもしれません。

 

 

施術をするかどうかは後で決めて大丈夫だし、

相談だけなら無料なので気軽に申し込んでみてくださいね!

 

<8月はなんと【両ワキ+Vライン】脱毛が100円>

 

ミュゼ

 

ミュゼ予約ボタン

 

 

でもここで一つ、「ミュゼ最安値予約方法の奥義」の注意点があります。

 

それは・・・・必ず【スマホやパソコンからWEB予約】をするということ!
WEBから予約しないと、キャンペーン価格が適用されず通常価格になってしまうので気を付けてくださいね。

 

スマホ画像


【ポイント2】ミュゼは24時間WEBでいつでもかんたん予約可能

パソコン画像

『ミュゼで脱毛したいんだけど、
電話で直接話して申し込むのは苦手で・・・』

 

という人のために、もう今時は当たり前ですが、
ミュゼではWEB予約があるんです。

 

WEB予約なら、スマホやパソコンから24時間・365日受け付けているので、
通勤・通学の空き時間や深夜に思い付いたときでも予約できますよね。

 

申し込みたい店舗・予約時間の現在の空き状況がオンラインで一目瞭然なので
自分のスケジュールに合わせて選ぶことができ便利ですよ。

 

 

さらに、ミュゼでは
WEB予約申し込み限定のお得なキャンペーンが月替わりで行われています。

 

電話予約だとお得なキャンペーン価格が適用されないので、

ぜひ予約はWEBから申し込んでくださいね!


【ポイント3】ミュゼなら痛くない

ミュゼの脱毛は施術時に痛みがほとんどない【S.S.C式】で行います。
【S.S.C式】とは「スムーススキンコントロール式」の略で、今主流になってきている光脱毛(フラッシュ脱毛)という種類になります。

 

光脱毛とはレーザー脱毛の出力を抑えて行う脱毛方法で、火傷などの肌トラブルも起こりにくいのが特徴。
一度に広範囲(1秒で約200本)の脱毛ができるので脱毛施術が短時間で行え、両ワキなら約5分程度で終わっちゃいますよ。

 

さらに、ミュゼの【S.S.C式】では、施術時に使用する脱毛ジェルと光の相乗効果でお肌もツルスベに。
脱毛後も黒ずみや毛穴が目立たない綺麗な肌になれるんです。

 

ミュゼ脱毛方法

 

 

そして、ミュゼでは脱毛が短時間ででき手間がかからないということで【低コスト化】にもつながっています。
お得なキャンペーンなどを毎月行える秘密はここにあったんですね!

 

しかし、ミュゼの脱毛にも注意する点が一つあります。

 

それは・・・・脱毛完了までに標準的な人で「2か月おきに6回程度通わなくてはいけない」という点です。

 

通う回数

 

 

ミュゼで行っている【S.S.C式】脱毛などの光脱毛では、成長期のムダ毛にしか作用しないので、
退行期や休止期のムダ毛には効果がありません。

 

この、成長期・退行期・休止期を繰り返すサイクル【毛周期】に合わせて何度か通う必要があるんです。

 

毛周期

 

『何度も通うならその分お金がかかるんじゃないの?』と心配になる人もいるかと思いますが、

 

ミュゼのキャンペーンなら初回料金で脱毛完了まで

何度も通うことができるので安心して大丈夫ですよ。

 

脱毛無制限

 

 

是非、脱毛体験がまだの人はミュゼの【S.S.C式】脱毛を一度試してみてくださいね。

 

<8月はなんと【両ワキ+Vライン】脱毛が100円>

 

ミュゼ

 

ミュゼ予約ボタン

【ポイント4】ミュゼは無理な勧誘がない

女性画像

脱毛サロンに通ううえで心配なのが、高額なプランへ強引に勧誘させられないかという不安ですよね。

 

確かに、一昔前までは手間がかかるニードル脱毛が主流で脱毛すること自体が数十万〜数百万と高額なので、
今のように手軽に行うことができず、一度捕まえたお客さんを逃がすまいと、強引な勧誘が実際にはあったようです。

 

でも今では、光脱毛が主流となり手間もコストも抑えられ脱毛を始めるハードルが下がってきたことで、
お客さんの人数が増え、回転率を上げることで利益を十分に上げることができるようになってきました。

 

しかし、少なくなったとは言え強引な勧誘をしている脱毛サロンは今でもあるようです。
つい最近では、某有名エステサロンが複数の店員で他の施術の契約をするようしつこく勧誘したいうことで、
特定商取引法(迷惑勧誘の禁止)に基づき是正勧告が出ましたよね。

 

 

ミュゼならこのような強引な勧誘は一切行いませんので、安心してください。

 

ミュゼは会員数190万人(2014年1月末現在)というたくさんの人に支持されているので、
強引な勧誘を行っても何もメリットが無いというのがわかるのではないでしょうか。

 

ミュゼ勧誘

 

でもたまには、お得なプランやオススメのプランなどの営業トークがあることも無くはないので、
そこら辺は、店舗経営していくために欠かせないこととして、ご理解いただければと思います。

 


脱毛サロンに通うメリット

ミュゼ学生

今では以前と比べるとかなり格安の価格で脱毛サロン通いが楽しめるということもあり、
美容に関心を持つ女性の多くが脱毛サロンに通われています。
働いている方だけでなく若い学生さんやそのお母様など、世代を問わず多くの人が通いやすい場でもある脱毛サロンは、
美肌作りには多くのメリットがあります。

 

脱毛サロンへ通うにつれ、だんだんと無駄毛を減らすことが出来ます。
フラッシュ式の脱毛であれば脱毛後一週間くらいすると毛が全て抜けてスベスベの美肌になり、
その後約一か月間程度はほとんど自己処理が必要ありません。
その後無駄毛が生えてきても、最初の状態とくらべるとかなり薄くなっているので、
ムダ毛が目立ちにくいですし自己処理の頻度を減らせるのでお肌も綺麗になります。
それを繰り返すことによって毛を生えてこなく出来て、一生お肌をスベスベな状態で保てるようになります。

 

脱毛サロンの脱毛は、痛みや熱さやお肌への刺激などがほとんど無いことが最大の魅力です。
フラッシュ式の脱毛であれば黒い毛の色素にのみ光が反応するので、お肌自体にはダメージはありません。
脱毛前には毛穴を引き締めてムダ毛を薄くするジェルを塗ってくれたり、
脱毛後にはスキンケアとしてクリームで保湿したりと、ただ脱毛するのみならず美肌効果も高いことも脱毛サロンの特徴です。

 

 

phot

女性が美しい肌を保つためには、無駄毛の処理が必要です。
というのは、肌は無駄毛がないのみで潤ったように見え、無駄毛がなくなると透き通ったくすみがない色白の肌にもなるので、
美を追求するためにはどうしても必要なことだからです。

 

最近は、脱毛をサロンで行う人が多くなっています。
この理由としては、サロンの数が急に多くなってきたことや、このためにリーズナブルな料金になったことがあります。
では、どのようなメリットがサロン脱毛にはあるのでしょうか?

 

サロン脱毛のメリットの最大のものとしては、高い効果が期待でき、肌のトラブルが少ないということがあります。
自分の家で毛抜きやカミソリなどを使って自分で処理を行うと、肌が特に弱い場合は、やはり赤みや黒ずみなどの
肌のトラブルが生じやすく、脱毛はできても肌はきれいな状態を維持できないという場合が生じがちになります。

 

しかしながら、サロン脱毛の場合は、このような場合にも脱毛を行うことができます。
エステサロンで採用されている脱毛の方法は、フラッシュ脱毛で光を利用したものです。
このフラッシュ脱毛というのは、特殊な光を肌の表面に照射して毛根にダメージを与え、
無駄毛を少なくしていく方法です。

 

ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗


お得なキャンペーンは本当にお得なのか

ミュゼフェイス

サロン脱毛は多くの女性が行っているムダ毛処理の方法の一つとして最近では身近なものになってきています。
日々のムダ毛処理はとても手間ですし、肌へのダメージを考えるとやはりお金がかかりますが、
脱毛は今後のためにも自己投資の一環として行う人も多いです。

 

そんなサロン脱毛ですが、多くの企業が様々なキャンペーンを行っています。
初回の人限定ではありますが、驚くほどの値段で脱毛できますと宣伝している脱毛サロンは多いです。
しかし本当にこんなに安くできるのか不安になる人もいるかもしれません。

 

もしかしたら勧誘されるかもしれない、高いものを売りつけられるのかもしれない、
何だかんだ言って追加で後から請求されたりするのではないかと疑う人も少なくないでしょうが、
単刀直入に言うと、そういう心配は無用です。

 

多くのサロン脱毛ではこれらのお得なサービスを大々的に売り出すことで、そのお店の脱毛効果を実感してほしいのです。
そして気に入って自分でこの脱毛効果ならと信用してもらえれば他の部位もしたくなりますし、
もっと脱毛したいという気持ちになってくるのです。

 

それがお店側の意向なのです。
決してだますとかではなく、まずは自分たちの技術を実感してほしい、自信の表れでもあるのです。

 

 

ミュゼ悩み

たまに目を疑いたくなるような、非常に安いキャンペーンなどを行っているエステ脱毛サロンがありますよね。
確かに安い料金というのは魅力的ではありますが、あまりにも安過ぎると、勧誘がしつこいのではないか、
脱毛が適当なのではないかなど、不安も出てくる事かと思います。

 

しかし、基本的に安いところも脱毛の質が悪かったり、店員さんの態度が悪かったり、
勧誘が異常に多いという事はありません。
というの、せっかくお客さんを増やすためにキャンペーンをやっているのに、
そんな事をしてしまったらお客さんが離れて行ってしまいますよね。
ですから店側もそんな事はしないのです。

 

基本的にキャンペーンなどはお客さんに来てその店舗を気に入ってもらい、また使ってもらうためにやっています。
ですからそこでお客さんを掴む事ができなかったら、それこそ赤字になってしまうのです。
ですから安かろう悪かろうというところはほとんどありません。
安心してそういった格安キャンペーンは利用していきましょう。

 

安過ぎる脱毛サロンに不安を抱いていたという方も、是非これらを参考にして、
次の機会には行ってみてはいかがでしょうか。
きっと安くて満足のいく脱毛ができるはずですよ。

 

ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗 ミュゼ 店舗


エステ脱毛の間違った噂

ミュゼイメージ

サロン脱毛があまり効果が期待できないという声をネット上などで目にします。
しかし、内容をよく見てみますと
「1度しか行かなかった」
「数ヵ月後に生えてきた」
など、1度の利用だけで何らかの結果が得られると勘違いなさっている方が多いようです。

 

ここではより効果が得られる正しいサロン脱毛の利用方法を紹介しましょう。

 

まず根本的に、医療系であってもエステサロン系であっても同じなのが
1度の脱毛処理だけで二度と生えてこないわけではありません。
共通して言えるのは、脱毛完了まではかなりの期間が必要で何度も定期的に処理を行う必要があるということです。

 

人間には発毛周期があり、その周期に合わせてエステ脱毛を行うのが正しい方法です。
その期間としては個人差はありますが2ヶ月から3ヶ月ほどの間に1度サロン脱毛をすると効果的です。

 

1度目の処理を行った後、産毛が生えてきてしまうのは通常のことです。
これが2回目、3回目とエステ脱毛を行うことで、毛の形状に変化が現れます。
4回目くらいになりますと、ご自宅でのムダ毛ケアが必要ないくらいになり、
その後はほぼ生えてこないツルツルの素肌となっていることでしょう。

 

大体1年ほどで完全脱毛となると考えると良いかと思います。
サロン脱毛は着実に効果が期待できますのでぜひ一度受けてみてはいかがでしょうか?

 

 

ミュゼ噂

今ではたくさんのサロンがありすぎて、自分が一体どこのサロンで施術を受けるが一番よいのか、
なかなかわからない、という女性も多いと思います。
ここで1つのポイントとして、何を自分が重視しているのか、ということがあげられると思います。

 

確かにサロンであれば費用を抑えやすいです。
しかしながら、サロンによって用意されているコースの内容というものはまったく違いますから、
自分が希望する部位などに照らして最良のサロンというものは大きく変わってきます。
サロンによって、力を入れているコースというものがやはりあります。
そこで、自分がどの部位を脱毛をしたいのか、ということを初めに明確にしておいて、
そのうえでいいサロンを探していく、というスタンスが望ましいです。

 

さらにキャンペーンを利用すると費用を安く抑えられます。
とくに初回の料金が通常の何分の一にもなるサロンというのも多いです。
最初の施術を受けるまで、その実態はなかなか把握できないのが脱毛の特徴です。
ですから、カウンセリングと話が違う、などということも起こりえるわけです。
そんななか、このような初回が安くなるキャンペーンを利用するのは大きなメリットがあるといえるでしょう。

 


ジェルで美肌も実現

脱毛ジェル

エステサロンでは脱毛の施術の際に冷却ジェルを塗ることが多いです。
これは脱毛の際に痛みなどを軽減する役割を果たしています。
さらにこのジェルには美白効果のある成分などが配合されておりますから、脱毛と同時に美肌の効果を得ることができます。
つまり、エステ脱毛では脱毛の効果と同時に美肌も実現することができるというわけです。
さらにアフターローションも塗ってくれるサロンが多く、ここにも保湿効果など肌によい成分が含まれています。
こういった点で、サロンを選ぶ女性も多くなっています。

 

さらにサロンのなかに冷却ジェルではなく、独自のジェルローションを使っているサロンもあります。
これにはスリムアップに効果のある成分が含まれていて、脱毛と同時にスリムアップもできると話題をよんでいます。
サロンごとに工夫をこらしているのが、この脱毛時に塗布するジェルだといえるでしょう。
それぞれのサロンごとに特色がありますから、自分のお気に入りのサロンをみつける1つのポイントになるということができます。

 

どこのサロンにしても、脱毛だけではなく、ジェルを始めとするケアによって、肌を美しく保つことができるというのが、
女性にとってはなによりもうれしいサービスです。

 

 

ミュゼ美肌

脱毛サロンでの脱毛は、フラッシュライトを使用したもので光脱毛とも呼ばれています。
このフラッシュ式の脱毛方法は肌にやさしく痛みがほとんどないことから人気があります。
脱毛を始める前はいろいろと不安なものです。
どんなことをされるのか、痛みがないか、肌にしみが出来たり脱毛の跡が残らないかなど気になりますよね。

 

脱毛サロンで施術すると、逆に肌がきれいになるという声も多いです。
サロンは美肌についてはスペシャリストでもあります。
美容成分や消炎効果のあるローションを自社開発しているところもあり、照射後の肌を整えて炎症を抑えることができます。
脱毛サロンでは美肌を導く効果のあるローションを使っていることをアピールしているところもあります。

 

またフラッシュ式脱毛をしていくと、毛穴が小さくなる効果も期待できます。
そのため、ムダ毛が減ったり細くなるだけでなくきめの細かいつるつるした肌も期待できるのです。

 

ただ脱毛する前後は日焼けをしないようにするなどの注意点もあります。
脱毛前は日焼けすると照射の効果が出なくなることもあります。
また脱毛後は肌がデリケートになっているので、紫外線の刺激は避けることが大切です。
これを守ることで、脱毛しながらきれいな肌をゲットできます。


脱毛用語集


【英数字】  【ア行】  【カ行】  【サ行】  【タ行】  【ナ行】  【ハ行】  【マ行】  【ヤ行】  【ラ行】  【ワ行】

 

 

 


IPL脱毛

 

IPL脱毛とは、インテンシブ・パルス・ライト(Intensive Pulse Light)と呼ばれる光を利用した脱毛方法のことです。
光脱毛・フラッシュ脱毛の一種になります。
SSC脱毛とは違い、ムダ毛のメラニン色素に直接熱を加え、毛乳頭に刺激を与えることで脱毛を行います。
そのため、SSC脱毛と比較すると、多少痛みが強い脱毛方法になります。

 

 

SSC脱毛

 

SSC脱毛とは、スムース・スキン・コントロール(Smooth Skin Control)の略称で、光脱毛・フラッシュ脱毛の一種になります。
IPL脱毛とは違い、脱毛ジェルに含まれる成分によって、特殊な光を皮膚の内側に浸透させます。
そのため、IPL脱毛に比べると痛みが少ない脱毛方法になります。

 

 

VIO脱毛

 

VIO脱毛とは、Vライン・Iライン・Oラインをまとめて脱毛することです。

 

Vラインはビキニラインとも呼ばれ、いわゆる逆三角形の部分になります。
Iラインは、生理中のムレやかぶれにも関係のある、陰部の両サイドのことです。
VラインもIラインも、毛を減らしつつ形を整える方もいれば、完全に綺麗に脱毛してしまう方もいます。
Oラインはヒップ奥とも呼ばれ、はっきり言えばおしりの穴の周りのことです。
こちらはVラインやIラインと違い、綺麗に脱毛してしまう方が多いです。

 

<TOPに戻る>


アフターケア

 

脱毛施術後のアフターケアとして、肌の炎症を抑えるためのクーリングを行うサロン・クリニックが多くあります。
また、自分で行うアフターケアとしては、化粧水による保湿や冷やしたタオルでの冷却をお勧めします。

 

 

アレキサンドライトレーザー

 

アレキサンドライトレーザーとは、レーザー脱毛で利用するレーザーの一種です。
他にも色々なレーザーがありますが、黄色人種である日本人の肌の色に向いたレーザーとなっています。
美肌効果もあり、クリニックではレーザー脱毛以外にも、シミ・そばかすにも利用されています。

 

 

打ち漏れ

 

打ち漏れとは、レーザー脱毛や光脱毛で脱毛施術を行ったにも関わらず、ある一部分のムダ毛が多く残ってしまうことです。
通常、脱毛を行ったはずの場所は、1〜3週間でムダ毛が抜け落ちていきます。
しかし、3週間以上も抜け落ちないムダ毛があり、それが一か所に固まっている場合には、打ち漏れの可能性があります。

 

 

永久脱毛

 

永久脱毛とは、永久にムダ毛が生えてこないこと、ではありません。
そう思われている方が多いので、注意が必要です。

 

日本での永久脱毛という言葉には、はっきりとした定義がないのが現状です。
しかし通常、アメリカでの定義の「脱毛終了1か月後、毛の再生率が20%以下」を日本でも準用しています。
もちろん脱毛サロンやクリニックによっても違いますので、もし永久脱毛をうたっていたなら、どういう定義なのか、直接確認したほうが良いでしょう。

 

<TOPに戻る>


回数保証・期間保証

 

回数保証は、プラン内の脱毛施術の回数を保証することです。
期間保証は回数に関係なく、脱毛施術の期間を保証することです。
例えば、脱毛施術が3回のプランを契約した場合。
2年間や無制限のような期間保証のついているブランのほうが、妊娠などの際にも助かりますね。

 

 

カミソリ・シェービング

 

カミソリによるムダ毛処理をシェービングと呼びます。
この除毛方法は、最も一般的なムダ毛処理方法です。
しかしシェービングは肌に細かい傷をつけるため、肌への負担が大きくなってしまいます。
また、色素沈着をしてしまうこともあるので、あまり何度もシェービングを行うことは避けるようにしましょう。

 

 

勧誘

 

脱毛だけでなく、フェイシャルやボディのエステでも気がかりなのが勧誘です。
一昔前までは、エステサロン・脱毛サロンといえば、強引な勧誘が多いという印象でした。
しかし最近では、インターネットの発達もあり、口コミの影響力が大きくなりました。
そのため、強引な勧誘はサロンの評判を落とすことにもなりますので、大変少なくなっています。

 

 

キャンセル料

 

キャンセル料とは、脱毛施術の予約をしていたにも関わらず、急に予定通りの日時に行けなった場合にかかるものです。
大体のクリニックや脱毛サロンは、予約していた分を別の日時に変更することなく、消費という形をとり、キャンセル料とします。
しかし回数無制限の場合には、別途キャンセル料を支払うこともあります。

 

 

クーリング(冷却)

 

脱毛施術を行うと、肌の奥や表面が熱を持ってしまうことが多くあります。
これを最小限に留め、炎症などを起こらないようにするのが、クーリングです。
施術場所によって、冷たいタオルでクーリングすることもあれば、クーリング用のジェルを使用することもあります。

 

 

クーリングオフ

 

クーリングオフとは、脱毛コースを契約した後、その契約を完全になかったことにしてくれる制度のことです。

 

・契約をした日から8日以内
・契約期間が1か月以上
・契約金額が総額5万円以上

 

これらを満たす場合には、脱毛コースを契約した場所へ契約を解除する旨のはがきを送るだけで、クーリングオフをすることが可能です。

 

 

クリニック

 

クリニックとは、医者や看護師のような医療従者がいる、医療機関のことです。
クリニックでは医療行為が行えるため、レーザー脱毛が主流になっています。

 

 

毛抜き

 

毛抜きを使ったムダ毛処理は、思っているよりも肌負担が大きいです。
そのため、肌荒れや肌の炎症を起こしやすくする上に、埋没毛を発生させてしまうこともあります。
ムダ毛の自己処理の中でも、特にリスクの高い方法ですので、相当の注意が必要です。

 

<TOPに戻る>


紫外線

 

脱毛施術後の紫外線には、大変注意が必要です。
肌荒れやシミのような肌トラブルが起きやすくなるからです。
また紫外線だけでなく、こすれや圧迫にも注意しましょう。
そのため脱毛施術後には、ゆったりした長袖や長ズボンを着用することをお勧めします。

 

 

色素沈着

 

下着のこすれやムダ毛の自己処理によって、肌が黒っぽくなってしまうのが色素沈着です。
色素沈着を防ぐには、出来るだけ肌に負担をかけないようにすることが重要です。
そのためにも、ムダ毛の自己処理の回数を減らしてあげると良いでしょう。

 

 

自己処理

 

ムダ毛を自分で除毛することを、ムダ毛の自己処理と言います。
基本的に自己処理は手軽である分、肌には負担をかけやすい方法になっています。
自己処理の方法としては、カミソリ・シェービング、毛抜き、除毛クリーム、脱毛テープ、脱色などの方法があります。
どれもクリニックや脱毛サロンで行う脱毛とは違い、処理後もすぐにムダ毛が生えてくる方法です。

 

 

自費診療・自由診療

 

自費診療・自由診療というのは、保険診療では行うことができない診療のことです。
いわゆる「3割負担」が適用されず、全額自分で支払うことになります。
基本的にクリニックでの脱毛は、自費診療・自由診療にあたります。
例外として、「何かしらの疾患を治療するための脱毛」である場合には、保険診療になることもあります。

 

 

除毛

 

除毛は脱毛と違い、ムダ毛の毛乳頭を壊さない処理方法です。
そのため除毛をしたとしても、その後も毛が生え続けることになります。
自己処理のほとんどは、除毛にあたります。

 

 

全身脱毛

 

全身脱毛とはその名の通り、全身の脱毛を行うことです。
反対語として、部分脱毛があります。
基本的に全身脱毛を行うほうが高額になりますが、部分脱毛で施術を行うと、「あっちも、こっちも・・・」となりやすく、最終的には全身脱毛で契約したほうが安価だった、ということがよくあります。

 

<TOPに戻る>


体験脱毛

 

多くの脱毛サロンやクリニックは、体験脱毛を行っています。

 

「肌トラブルが出ないのか」
「痛みは我慢できる程度なのか」
「どの程度の効果が出るのか」

 

などの不安点を解消するために行うものです。
基本的には部分脱毛であることが多く、回数も少な目に設定されます。
その分、とても安価になっています。

 

 

脱毛器

 

脱毛器は色んな種類のものがありますが、基本的には光やレーザーを利用して脱毛するタイプがほとんどです。
クリニックや脱毛サロンにある大きい脱毛器がほとんどですが、最近は家庭用の小さなタイプの脱毛器も人気になっています。

 

 

脱毛クリーム

 

脱毛クリームは、ムダ毛を溶かすことで除毛をします。
そのため、除毛クリームとも呼ばれます。
多くの脱毛クリームは、肌に負担をかけることが多いため、パッチテストを行うことが重要です。
脱毛クリームでムダ毛を溶かし、綺麗にムダ毛処理が出来たとしても、肌トラブルが起こっては困りますので、必ずパッチテストは行いましょう。

 

 

脱毛サロン

 

脱毛サロンとは、脱毛を専門に行うエステサロンのことです。
クリニックとは違い医療行為はできませんので、レーザー脱毛ではなく、光脱毛が脱毛施術の主流になっています。

 

 

脱毛テープ

 

脱毛テープとは、ムダ毛の自己処理に使用するものです。
ムダ毛にテープを貼り、それを剥がすことでムダ毛を一気に抜いてしまいます。
この方法は毛抜きと似た方法になりますので、肌トラブルや埋没毛に悩まされることになる場合もあります。
ただ脱毛テープは、粘着力の低いテープが多いため、脱毛テープごとに評判を確認したほうが良いでしょう。

 

 

脱色

 

髪の毛同様、ムダ毛を脱色することもあります。
そうすることで肌とムダ毛が一体化し、ムダ毛が目立ちにくくなるのです。
この方法は敏感肌の方にはお勧め出来ない方法です。
毛を抜くわけではないので、毛穴へのダメージは少ないのですが、肌へのダメージが大きいからです。
逆に「肌は強い!」という方は、一度試してみても良いでしょう。

 

 

多毛症

 

多毛症は、あまりに多いかつ、太いムダ毛が生えてきてしまうことです。
ほとんどの女性よりもムダ毛が濃かったり、男性並みにムダ毛が生えている場合には、多毛症の可能性があります。
女性の多毛症は、男性ホルモンが増えてしまったり、女性ホルモンがうまく調整されていない場合に多く見られます。
そのため、多毛症の女性の多くは、脱毛サロンやクリニックで脱毛を行っています。

 

 

テスト脱毛・テスト照射

 

テスト脱毛・テスト照射は、クリニックでよく行われます。
脱毛サロンでは、安価な体験脱毛を取り扱っていることが多いので、テスト脱毛・テスト照射はあまり行われません。
自分の肌に合うのかどうか、という部分をメインに、確認するために行われています。

 

 

ドクターサポート

 

ドクターサポートとは脱毛施術後に何かあった場合、脱毛サロンと契約している医師がケアをしてくれる制度のことです。
脱毛サロンによって、どの程度のケアをしてくれるかは変わりますが、基本的にはドクターサポートのある脱毛サロンのほうが安心感があります。
また、クリニックでの脱毛施術の場合には、施術契約をしているクリニックに医師がいますので、わざわざドクターサポートという名称でサポートをすることはありません。

 

<TOPに戻る>


ニードル脱毛

 

ニードル脱毛とは、ムダ毛の毛穴に絶縁針を刺し、直接毛乳頭を壊してしまう方法です。
色々な脱毛方法がありますが、ニードル脱毛が一番確実に脱毛を行える方法です。
しかし、ニードル脱毛は毛穴の一つ一つに針を刺すため、時間がかかり、高額な施術費となります。
また他の脱毛方法に比べると、圧倒的に痛みが辛い方法でもあります。

 

<TOPに戻る>


ハイジニーナ

 

ハイジニーナとは、「清潔」や「衛生的な」という意味があり、VIO脱毛を行っている人のことを指します。
欧米ではVIO脱毛は当たり前の文化ですが、日本ではまだまだ浸透していません。
しかし最近は、日本や海外の多くの芸能人がVIO脱毛をしているため、日本でも人気になってきています。

 

 

光脱毛・フラッシュ脱毛

 

光脱毛・フラッシュ脱毛は、脱毛サロンで主流となっている脱毛方法です。
これらはどちらも同じもので、光を利用した脱毛施術を行います。
レーザー脱毛と比較すると、痛みが軽い分、効果は劣ります。
また、施術回数もレーザー脱毛に比べると多くなってしまいまいますが、その分施術料金は安価に設定されています。

 

 

日焼け

 

日焼けは、日常で当たり前に起こることです。
しかし日焼けというのは、肌が炎症を起こしているサイン。
あまりに酷い日焼けは、肌がやけどをしていることと同等です。
そのため、特に脱毛施術後は、日焼けに気をつけましょう。
肌トラブルの元になります。

 

 

敏感肌

 

敏感肌の方の中には、光脱毛やレーザー脱毛をやらないほうが良い、と思われている方も多くいらっしゃいます。
しかし敏感肌の方の場合、ムダ毛の自己処理のほうがよほど危険です。
敏感肌の方は、シェービングでも毛抜きでもクリームでも、肌トラブルを起こしやすくなるからです。
敏感肌の方こそ、光脱毛やレーザー脱毛でのムダ毛処理をお勧めします。

 

 

部分脱毛

 

部分脱毛は全身脱毛の逆で、「ワキ」「VIO」のように部位を決めて脱毛をすることです。
しかし一度脱毛を行うと、他の場所も施術したくなることが多いので、最初から全身脱毛を選択するのも手です。
ですので、部分脱毛は体験脱毛やテスト脱毛の時のみにし、本契約をする場合には全身脱毛のほうがお勧めです。

 

 

ブラジリアンワックス

 

ブラジリアンワックスとは、VIOラインをメインに脱毛するワックスのことです。
ブラジリアンワックスを使い、自宅で脱毛が可能なのはもちろんのこと、ブラジリアンワックス脱毛を専門にしたサロンもあります。
ワックス脱毛の一種なので、ワックスをムダ毛に塗り、塗ったワックスをはぎ取ることで、ムダ毛の処理をします。
そのため、痛みが伴うことの多い脱毛方法になります。

 

 

ほくろ

 

光脱毛でもレーザー脱毛でも、ほくろは避けて脱毛施術を行います。
ほくろに光やレーザーを照射すると、ほくろの部分がやけどをする可能性があるからです。
そのため、ほくろに生えている毛を脱毛することはできません。

 

 

保湿剤

 

脱毛施術後、保湿剤を塗ってくれるクリニックや脱毛サロンが多くなっています。
これは施術の光やレーザーによって、肌が乾燥してしまうのを防ぐためです。
また、施術を受けた夜は、家でも化粧水等での保湿をするようにしてください。

 

<TOPに戻る>


埋没毛

 

埋没毛とは、シェービングや毛抜きなどで自己処理をした後、毛が皮膚内に埋まってしまった毛のことです。
例えば、切れたムダ毛の先端がとがっていると、皮膚の内側を貫通することがあり、これが埋没毛となります。
埋没毛があると、皮膚内に黒いぶつぶつが見えるのため、あまり綺麗な肌には見せません。
埋没毛を防ぐには、ムダ毛の根っこから処理をする必要があるので、埋没毛をなくしたいのであれば脱毛施術を検討すべきでしょう。

 

 

ムダ毛

 

女性にとって、ムダ毛は大敵です。
少しでも放置したり、気を使わなかったりしようものなら、相当恥ずかしい思いをすることになります。
そこで最近のムダ毛処理方法として、脱毛施術という選択肢が出てくるようになりました。
ムダ毛の処理は頻度も高く、面倒であるため、このような方法で処理をする人が増えたのです。

 

 

無料カウンセリング

 

クリニックでも脱毛サロンでも、無料カウンセリングを行っている場所がほとんどです。
なぜなら、脱毛施術を行うための注意事項を話したり、脱毛施術を行っても大丈夫な肌質なのかを確認したりするからです。
無料カウンセリングでは、何を質問してもかまいません。
もし心配なことや不安なことがあるのであれば、恥ずかしがらずにしっかりと質問してみてください。

 

 

メラニン

 

メラニンとは、ムダ毛の中に含まれる黒い色素のことです。
他にも肌の黒ずみやそばかすなどにも、メラニンが含まれています。
光脱毛やレーザー脱毛で使われる光やレーザーのほとんどは、ムダ毛のメラニンに反応し、毛乳頭へ熱を伝えることで脱毛をしています。

 

 

毛周期

 

毛周期とは、毛の生え変わる周期のことです。
成長初期・成長期・成長後期・退行期・休止期があり、ムダ毛が生えたり抜け落ちたりします。
その中でも脱毛施術で効果があるのは、成長期もしくは成長後期のムダ毛になります。
それら以外のムダ毛に関しては、また数か月後に施術を行うことで、脱毛することが可能になります。

 

 

毛乳頭

 

毛乳頭とは、毛穴の一番奥にある、毛を作りだす工場の役割をしている部分のことです。
光脱毛やレーザー脱毛では、この毛乳頭を壊すことを目的としています。

 

<TOPに戻る>


やけど

 

光脱毛やレーザー脱毛の施術中、もしくは施術後には、やけどをする可能性があります。
多数の原因が考えられますが、施術で光やレーザーを利用する以上は、仕方のない部分であるという認識でいましょう。
もしやけどをしたら、軽い症状にとどめることを第一に考える必要があります。
そのため、施術中でも他よりも熱い部分、施術後にずっと熱を持っている部分などがある場合には、すぐに施術場所に伝えましょう。

 

抑毛

 

抑毛とは、ムダ毛の生えるスピードを落としたり、ムダ毛の量を減らしたりすることです。
シェービング後に、豆乳ローションを塗布する方法が有名です。

 

<TOPに戻る>


レーザー脱毛

 

レーザー脱毛は、レーザーを利用した脱毛方法で、クリニックで主流となっている方法です。
光脱毛と比べると、痛みが強い分、効果が高くでることが多くなります。
また、施術回数が光脱毛に比べると少なくすみますが、その分施術料金は高めに設定されています。

 

<TOPに戻る>


ワックス脱毛

 

ワックス脱毛とは、ワックスをムダ毛に絡ませた後、ワックスを一気に剥がすことで脱毛する方法です。
家庭でもできますし、ワックス脱毛専門店もあります。
痛みが強い方法になりますが、ムダ毛を毛根から抜くため、ムダ毛処理の回数が少なくすみます。
ただ、ワックス脱毛は毛乳頭を壊す方法ではないので、またムダ毛が生えてくる脱毛方法になります。

 

 

ワンショット

 

ワンショットとは、光脱毛やレーザー脱毛の照射を一回だけすることです。
パッチテスト感覚で行うこともあれば、契約したコースの終了後、どうしても気になる部分に使うこともあります。
脱毛サロンやクリニックによってワンショットの金額は変わってきますが、数百円から出来ますのでとてもお手軽です。

 

<TOPに戻る>

 

http://www.judgepatrickhillary.com/ http://www.komfortdialogu.com/ http://www.lenonglutene.com/ http://www.napgallery.com/ http://www.pourvoirietapani.com/ http://www.scottbenson4rep.com/ http://www.steffkoeppen.com/ http://www.tessell4te.net/ http://www.wwrf29.com/ http://www.hqwallpapersz.com/ http://www.odystoy.com/ http://www.touchbay.com/ http://money-making-opportunity-online.info/ http://www.longhuilong.com/ http://www.fkihdaoud.com/ http://www.cancercommunity.info/ http://www.enamoradas.info/ http://www.sportcargalaxy.com/ http://www.nikeskodanmark.com/ http://e-photo-picture-frames-n-gifts.com/